MENU

クロスミーは危ない?身バレする?実際の使用感と身バレ対策を紹介!

クロスミー危ない?身バレ防止対策

クロスミーはすれ違い(偶然)をきっかけにお互いの「いいね」でマッチングをしよう!というコンセプトのマッチングアプリです。名前の通りのコンセプトと言えますね。そんなクロスミーですが、すれ違い機能を使うことでマッチング前から個人を特定されるのでは?身バレが心配などの不安から危ないと言われているとか。本記事ではアプリの危険性や安全性、クロスミーのすれ違い機能について紹介していきます!

この記事はこんな人におすすめ
  • 変わったマッチングアプリを探している
  • クロスミーの使用を検討している
  • クロスミーをインストールしたけど不安
  • クロスミーの設定方法を再度確認したい
目次

クロスミーは何が危ない?実際はどう?

クロスミー

危ないと言われている理由

危ない?①:すれ違い機能による個人の特定

クロスミーはすれ違い機能で近くにいる人とマッチングを狙うアプリです。遠方だとマッチングしても上手く行く気がしないというユーザーをターゲットにしていると言った感じです。ただ、そのすれ違い機能によって「自身がどこの誰か特定されてしまうのでは?」と不安になる方がいるようです。

結論から言うと自身のプロフィールに具体的な勤務地や仕事名、ショップ名など書かない限りは特定されないでしょう。(詳しく書いていたらすれ違わなくても特定されるが笑)

すれ違い機能はリアルタイムではない

そもそもクロスミーの採用している位置情報(GPS)を使ったすれ違い機能はリアルタイムでの結果ではありません。最後に送ったGPS情報に幅を持たせ、その時間と被った相手をすれ違ったと認知し通知するシステムのようです。

例えば15時にコンビニで買い物をし、そのお店を5分で出たとします。それが直近最後のGPS送信だった場合、アプリ上では15時15分程度までそこにいると判断します。

位置情報を使った「すれ違い」機能の実装

このようにリアルタイムすれ違いではなく若干のログもありつつ、距離関係もありつつなので隣の人と今すれ違ったというのはかなり低いでしょう。また、人によっては位置情報の共有が「アプリを起動した時のみ」など指定が入るのでさらに確率は低いです。上記はサイバーエージェントの公式ブログより開示されている情報になります。

危ない?②:身バレする?可能性と対策

出会い系身バレする?

マッチングアプリの心配である身バレですが、クロスミーはかなり多くの人とすれ違いするので近所の人や友人、職場にバレてしまうのではと不安になりますよね。身バレ100%対策できるかについては、友好関係の管理がきちんとされているかなども要因になってきますが、自身の設定とアプリの使用方法によって身バレを防ぐことは可能です。

クロスミーの身バレ対策①

知人に知られたくない場合はFacebook認証で登録を行うのが安全です。Facebookでの友人は互いに全て非表示になるので身バレの心配はありません。しかし、Facebookをほとんど利用していないなら意味無いですね。

すれ違い機能をオフにする

すれ違い機能は、

  • すれ違い機能を許可しない
  • 時間帯ですれ違いさせない
  • 場所指定ですれ違いさせない

といった設定が可能です。設定方法はプロフィールなどを変える設定からすれ違い設定から変更が可能です。「場所指定でのすれ違いさせない」設定では指定した場所から3キロ圏内のすれ違いを回避させることができるので、自宅や職場にピン留めをしておけば安心です。

すれ違い設定
各種設定をタップ
すれ違い設定
ONは色が付く
場所設定をする指定エリアはすれ違わない

アプリの位置情報利用に制限をかける

マップは隠しています

アプリを登録する際に位置情報の共有を「一度だけ許可」「Appの使用中は許可」、「許可しない」の3つから選べます。Appの使用中は許可」を選ぶとクロスミーを起動しバックグラウンドで起動している状態は、ずっとすれ違いモードとなり身バレなどのリスクが上がります。

設定を後から変えたくなったら

アプリの設定方法

あとからでも端末側のアプリ設定で変更が可能です。iPhoneの場合、[設定]→スクロールして[クロスミー]を見つける→各種変更が可能です。「なし」を選ぶとすれ違い機能がオフになり、アプリ上でも設定がされていませんのアラートが表示されるようになります。

結論:クロスミーは危なくない!

個人の特定も身バレも自身の登録方法や設定方法で大方防ぐことが出来ます。それでもなお特定や身バレが怖い!という方は有料プランのシークレットモードを利用しましょう。

料金+2500円

シークレットモードは以下の三つの機能があります

  • 自身のプロフィールが異性に表示されなくなる
  • 相手のプロフィールを見ても足跡がつかない
  • シークレット機能のON/OFFが可能

ペアーズやwithにもある「おやすみモード」に近い機能ですね。シークレットモードは異性の相手から見つけらもうことが出来なくなるため、いいねを貰うことが出来ません。相手に足跡をつけて気にかけてもらうこともできません。自分がした「いいね」に対しての返答のみになるので完全身バレ防止での恋活となります。

クロスミーの安全性の根拠は?

運営はサイバーエージェントグループ

サイバーエージェントはインターネット広告事業などを扱う上場企業です。株価は1900円以上と上場企業の中でも超大手企業です。(2021年12月現在)クロスミーの管理下はサイバーエージェントグループですが、大元が大企業とあって悪事に使うためにアプリを作ったとは思えません。それでも不安な方はスマホ端末の「トラフィック情報などの要求は許可しない」設定をしておくと良いでしょう。大企業がバックにいるのはかなり安心材料と言えます。

警察へのインターネット異性紹介事業の届出済

インターネット異性紹介事業届出及び受理済み
サイバーエージェントグループにて提供している全てのマッチングアプリは、インターネット異性紹介事業届出を行った上で運営しています。
株式会社プレイモーション 提供「CROSS ME」受理番号:30160036003

安心安全なマッチングサービス

警察の指導下にありながら運営しているので、管理体制はかなりしっかりしていると思って良いです。それを背景に個人の特定に繋がる学校名や勤務先事業名など不適切な表記は削除される旨が利用規約に書かれています。

24時間365日の人員監視

どこまでの質かは分かりませんが、24時365日常時人による監視体制を整えているとのこと。プログラム監視でないため変にアルゴリズムを回潜られるということが無いと思うと安心ですね。

クロスミーは危険?身バレする?まとめ

設定をしっかりすれば安全!

個人が特定されないようにプロフィールの書き方に気をつけたり、身バレしないようFacebookの活用やすれ違いエリアの設定など自分が避けたい事に対してしっかり設定すれば危険性や身バレは大きく抑えることができます。

何も設定もせず、情報を開示してアプリを使うのも特別問題ないですが、リスクを考えてしまう人は本記事で紹介した身バレ対策を実施しましょう!

出会う相手にも気をつけよう!

出会う相手の中には業者などが潜んでいる場合はもちろんあります。それらに会うことは危険なので事前のメッセージなどで十分に見きわめる必要があります。

偶然から始める恋愛をしよう!クロスミー

クロスミー
会員数
2021年12月時点
115万人
男性:965,283人
女性:190,512人
登録に必要なもの
いずれかひとつ
メールアドレス
Facebook
AppleID

SMS認証(電話番号)
電話番号必須
本人確認書メッセージ機能を使うのに必須
無料範囲(男性)一部絞り込み検索
いいねをする/ありがとうをする
マッチングまで
無料範囲(女性)基本機能全て利用可
男性の利用料1650円〜4200円(月額)

マッチング率は他アプリ以上!

クロスミーはアクティブユーザーが多く、男性側から送った「いいね」に対してのレスポンスが非常に速い傾向にあります。クロスミーの利用目的は友達探しも含まれているため、気軽にマッチングがしやすいのでしょう。利用して2週間でマッチング数が30~50になることも珍しくありません。(イケメンは余裕で100を超える)

\ はじめてみる /

ポイント課金制のマッチングサービスを紹介!

アプリおすすめポイント
ワクワクメール
ワクワクメール
【評価
ログインボーナスでもptゲット
・毎月メールでポイントが無料でもらえる
・初回登録で120ptゲット

レビューはこちら
ハッピーメールの評判
ハッピーメール
【評価
出会える確率75%以上!
・口コミ評価10社中1位を獲得!
・初回登録で120ptゲット
YYCの評判と口コミ
YYC
【評価
若い世代が揃いやすい!
・男性がガッツかなくても会える!
・初回登録で300ptゲット

レビューはこちら
イククルの評判と口コミ
イククル
【評価
パパ活もできる!?
・即日出会うのに最適!
・初回登録で800円分のptゲット!

レビューはこちら
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる