remarry BLOG リマリー社内ブログ「リマ会」

remarry > リマ会 > リマ会Vol.13 星読みブーム

リマ会Vol.13 星読みブーム

2020.8.28 リマ会

リマ会で、コロナ禍中に「星読み」ブームがおこりました。

星占いは新聞や雑誌、テレビでも情報提供されるので目にすることも多いのですが、リマ会で流行ったのは星占いを読むんじゃなくて、自分たちで「星を読んでみよう」ということになり・・・

まずは、スタッフがAmazonで評価がよくて、わかりやすそうな本をいくつか購入することから始まりました。スタッフ自身のことだけでなく、会社のこと、remarryのことにまで、星の配置をみんなで探求しました。星占いって女性ぽいイメージがありますが、この星読みに一番はまったのがマサさんでした。確かに、事業経営者は験担ぎや神事、風水を大切にされるので、マサさんが真剣になるのもうなづけます。

でも、とにかくそれぞれの星にある特徴や惑星の動き、配置による角度などを調べて、意味を読み取っていくのは複雑なんです。

最初は、みんなで宇宙って凄いねとか、ロマンを感じる余裕もあったのですが・・・どんどん難しくなって、スタッフが音を上げる中で、ハルさんは割とスムーズに解釈をすすめていきます。そうだった・・ハルさんは、細かくて複雑なことが得意なんです。だから、社内システムやサービスのリリース前検証とかデータ分析とかはハルさんが中心となります。ただ、普段のハルさんは笑いのツボが独特だったり、若干天然な部分もあるので、マサさんや私もよくからかっているんですが、こういう時のハルさんは強い。結局、最後はハルさんに星読みの解釈を聞きまくってました。

とにかく、星読みって奥深い! 自分の性分や過去を客観的に振り返ることができるし、何よりも自分事で未来を考えるきっかけになります。ハルさんと私は離婚経験があるので、離婚した頃のことも振り返りました。恒例となっている女子会オンラインで、二人で星を読んだ結果を話しながら「お互い離婚から時間経ってても、なんだかんだもっと肯定したいっていうか、浄化させたいような思いがやっぱり残ってるのねぇと・・・」と。 そして、こうした本音を大切にして、remarryにも活かしていこうねとポジティブに締めくくりました。 

ダウンロードはこちらから

remarryは、離婚経験者かつ20歳以上で現在独身の方向けのサービスです。
Apple、Appleのロゴ、iPhoneは米国もしくはその他の国や地域におけるApple Inc.の商標です。
App StoreはApple Inc.のサービスマークです。
Google Play及びGoogle PlayロゴはGoogle LLCの商標です。

一覧を見る

MEDIA NEWS

[ リマリーの社会貢献 ]

2度目はもっと、うまくいく。

トップへ