remarry BLOG リマリー社内ブログ「リマ会」

remarry > リマ会 > リマ会Vol.14 ユーモアのセンスと経営者

リマ会Vol.14 ユーモアのセンスと経営者

2020.9.4 リマ会

リマ会ブログは、離婚者限定マッチングサービスremarryが、どんな思いからサービスを創っているかや運営しているスタッフの日常から知ってもらえたらと思いはじまりました。おそらく、同様のサービスで運営側が何らかのカタチでオモテにでることってないのかなと感じています。マッチングサービスの利用には、不安や心配もあって抵抗感を持たれている方もいると思います。こうした不安も、運営側の日常を垣間みていただくことで、remarryへの親近感か生まれたら嬉しいなと思ってます。

remarryの発案もマサさんであれば、このブログもマサさんのアイディアです。スタッフは面白いとは思いながら、担当は誰なんだろうとハルさんとわたしは顔見合わせてましたが・・案の定、私たちに振られたわけです。おそらくマサさんも運営ブログのアイディアが浮かんだ時点で織り込み済みだったと思いますが・・・いつものことです(苦笑)

そこで、今日はmorrow代表のマサさんを少し紹介します。社内でいたずらを仕掛けるのは、きまってマサさん。remarryのアイディアを伝えられた時は相当なインパクトで、私たちはすんなりとは飲み込めませんでした。なぜなら、マサさんが経営してた前社は、国内の警察署や自治体、学校などの一斉メール配信サービスを提供する国内シェアトップの企業でした。とにかく安全性やセキュリティに厳格で、導入先もお堅い事業が多かったので、そうした会社を経営していたマサさんから伝えられたアイディアは斬新すぎました。当時の詳しいことは、よろしかったらリマ会vo.1をご覧ください。

コロナ禍でどんどん新しいサービスが生まれるなかで、アイディアをカタチにした経営者の方をみていると他業界から転身されている人が多いと感じます。社会課題や社会にある違和感をカタチにしようとするには、業界の常識や慣習に囚われない発想を柔軟に生み出す人なのだと・・・。マサさんのユーモアや笑いのセンスだったり、いたずらも、社内の息抜きだったり、サービスの柔らかさを生み出すためにも繋がっているのかもしれません。ということで、今日は私たちのボスへ日頃の感謝を込めて少しだけ素敵なところを書いてみました(笑)

remarryはまもなく1年6ヶ月を迎えます。まだまだ成長途中で、サービスとして未熟な部分もありますが、マサさんとスタッフ一同で、あたたかいサービスを提供できるように努めていきます。これからもよろしくお願いします。

ダウンロードはこちらから

remarryは、離婚経験者かつ20歳以上で現在独身の方向けのサービスです。
Apple、Appleのロゴ、iPhoneは米国もしくはその他の国や地域におけるApple Inc.の商標です。
App StoreはApple Inc.のサービスマークです。
Google Play及びGoogle PlayロゴはGoogle LLCの商標です。

一覧を見る

MEDIA NEWS

[ リマリーの社会貢献 ]

2度目はもっと、うまくいく。

トップへ