remarry STYLE コラム

remarry > コラム > 人生の軸をつくろう > 涙活のススメ 〜大人だって泣いていい〜

涙活のススメ 〜大人だって泣いていい〜

2020.2.5

朝活、婚活、就活・・・世の中に「○活」が色々ありますが、今回取り上げるものは、『涙活』です。涙活とは「意識的に泣くことでストレス解消を図る活動」と定義されています。

参照:涙活について、詳しく知りたい方は「涙活公式」

ストレスフルな社会で暮らす私達のために、実に多くのストレス解消サービスや情報が日常に溢れています。そんな中で、「涙活」は泣くだけで手軽にストレス解消手軽にできると思われがちですが、ストレスを解消するための泣き方があるんです。

その1:まずは、リラックスしましょう。

その2:リラックスして落ち着いたところで、映画鑑賞や読書をはじめましょう。

映画や本の世界に感情移入するなかで、「感情開放の涙」「感動の涙」を流すことで、日常的に抑圧されていた感情を解きほぐしていきます。とは言っても、まとまった時間がとれないという皆さんに、感情移入しやすくお手軽に楽しめる映画や本をremarry編集部にてセレクトさせていただきました。

<絵本>

「アンジュール ある犬の物語」ガブリエル・バンサン

文字のない絵本で、ある1匹の犬と子供の姿を通じて切なくもとても心が温まる一冊です。

「ママがおばけになっちゃった!」のぶみ

おばけになったママと子のやりとりをみているだけで涙が出てきます。シリーズ化されています。

<短編小説>

「家族シアター」辻村深月

「ぼくのメジャースプーン」など大人と子供の接点をとても繊細に描かれる作家さんで、ここでは様々なシチュエーションが用意されていてきっとどこかにあてはまり共感できる作品です。

<短編動画>

「象の背中」秋元康他

死を宣告され余命わずかの父と残された家族双方からの視点で家族に対する思いが涙を誘います。

この他にも、涙活におすすめの泣ける動画や小説を検索すると紹介されています。ちょっと疲れてるなぁとか、最近我慢してるなぁと思ったら涙活をはじめてみませんか?泣いてスッキリして、また前を向く。正しい涙活で、心のスイッチを自らコントロールできる習慣を取り入れてみてもいいかもしれません。

ダウンロードはこちらから

remarryは、離婚経験者かつ20歳以上で現在独身の方向けのサービスです。
Apple、Appleのロゴ、iPhoneは米国もしくはその他の国や地域におけるApple Inc.の商標です。
App StoreはApple Inc.のサービスマークです。
Google Play及びGoogle PlayロゴはGoogle LLCの商標です。

一覧を見る

MEDIA NEWS

[ リマリーの社会貢献 ]

2度目はもっと、うまくいく。

トップへ