remarry STYLE コラム

remarry > コラム > 人生の軸をつくろう > 次のパートナーとは、同じ方向を見て生きる〜向き合うだけじゃ足りないかも〜

次のパートナーとは、同じ方向を見て生きる〜向き合うだけじゃ足りないかも〜

2020.2.14

人間関係を築く上で「相手と向き合う」ことの大切さをよく耳にすることがありますよね。男女、親子、友人・・人と人の新しい関係が生まれるためには、お互いに向き合いコミュニケーションをするなかで、相手を知ることできます。

もちろん「向き合う」ことも大切ですが、向き合い続けていると、いよいよ相手の嫌な部分が見えてくるタイミングがあります。恋愛関係にある場合は、見つめ合い過ぎて思わぬ破綻を招いてしまうこともあります。向き合っているのは相手を見ているのであって、相手が見ているものをちゃんと見れているわけではありません。

星の王子さまで有名なフランスの作家サン・テグジュペリも、

愛はお互いを見つめ合うことではなく、ともに同じ方向を見つめることである。

Love does not consist in gazing at each other, but in looking together in the same direction.

という名言を残しています。

【引用元】サン = テグジュペリの名言(名言+Quotes)

より双方の関係を強くし、絆を深めるためにはお互いが「見つめ合う」のではなく「同じ方向を向く」ことが大切だと言っています。お互いの目線が同じところ、同じものを見てコミュニケーションをとり始めると「絆」が生まれます。

remarryのインタビューでも、価値観の一致やお互いに共感の軸があることが、パートナー関係には重要な要素であるとお話されている方がたくさんいました。

【引用元】PEOPLE〜離婚経験者が語る、いままでの経験と、これからの未来について(remarry公式サイト)

離婚という経験を経て、ひとりの時間をもつようになって気づいた感情や感覚、好奇心の赴くものが一緒であれば、お互いに同じ方向へ歩む関係を築けるのではないでしょうか?

そのためにも、色々な事情があると思いますが、自分のためにお金や時間を使うことに罪悪感を持たず、あなたが次に向かいたい先をみつけるためにも、remarry世代にはひとりの時間も十分に楽しんで頂きたいなと思います。

ダウンロードはこちらから

remarryは、離婚経験者かつ20歳以上で現在独身の方向けのサービスです。
Apple、Appleのロゴ、iPhoneは米国もしくはその他の国や地域におけるApple Inc.の商標です。
App StoreはApple Inc.のサービスマークです。
Google Play及びGoogle PlayロゴはGoogle LLCの商標です。

一覧を見る

MEDIA NEWS

[ リマリーの社会貢献 ]

2度目はもっと、うまくいく。

トップへ