remarry STYLE コラム

remarry > コラム > 人生の軸をつくろう > ラジオ体操、本気でやってみたら!〜お馴染みの体操で手軽に健康管理〜

ラジオ体操、本気でやってみたら!〜お馴染みの体操で手軽に健康管理〜

2020.2.10

人生100年時代と言われ、テレビをつければ健康番組を見ない日はありません。番組で紹介された商品が、翌日から品切れになることもしばしば。健康意識が高まり、忙しい毎日でも手軽に取り入れることのできる健康方法は誰もが試したくなります。特に運動による健康管理は、挑戦したものの準備やら天気が悪い、忙しい・・・とか、色々な理由から挫折する方も少なくないと思います。

そんな方におすすめしたいのが「ラジオ体操」です。

子どもの頃から、幾度となく行ってきたアレです。おそらく音楽を聴くと、思わず身体が動いてしまうなんて方も多い、ラジオ体操です。

このラジオ体操を取り入れ、大きな効果を上げているのが日本航空です。日本航空では、2013年から社員の健康増進のために、ラジオ体操を取り入れているのですが「本気度」がハンパ無いのです!

「ラジオ体操第一」の放送は、1928年(昭和3年)11月に始まりました。戦前から今日まで続いているわけです。体操は老若男女が一緒に行うことができるので、一帯感も生まれやすくなります。日本の義務教育を受けた方なら、運動会で、プールで、体育の授業で、部活で、夏休みの朝・・・と何度この体操を行ってきたか数えきれません。そして、授業ではラジオ体操をひとつひとつ丁寧に指導を受けてきたはずです。しかし、実際に行ってみると、かなり細かな点はいい加減になってしまっていませんか?

そこで、日本航空はフィットネストレナーを招いて、ラジオ体操で行う動きのポイントを丁寧に指導しながら、筋肉痛を感じるほどに、真剣に取り組みました。その結果、社員の多くがラジオ体操の効果を肩こりや腰痛の軽減などで実感するだけでなく、ストレッチの効果で怪我をしづらい「からだつくり」に繋がっているそうです。

【参照】JAL健康管理部「本気の!ラジオ体操講座」

ラジオ体操なら、

・いつでも、どこでもできる

・パジャマでもできる

・短い時間でできる

・子どもと一緒にできる

・お金もかからない

ので、いますぐに生活に取り入れることができます。

また、毎日の継続に不安な方はアプリを使ってモチベーション維持をするのも良いかもしれません。いつかは、remarryの会員の皆さんと、同日同時刻にそれぞれの場所で「ラジオ体操第一」を実施するという企画も面白いかもしれませんね!

ただし、はじめるなら「正しい動きによる」ラジオ体操を改めてチェックした上で、身体の状態に合わせて無理のない範囲でスタートしましょう!

ダウンロードはこちらから

remarryは、離婚経験者かつ20歳以上で現在独身の方向けのサービスです。
Apple、Appleのロゴ、iPhoneは米国もしくはその他の国や地域におけるApple Inc.の商標です。
App StoreはApple Inc.のサービスマークです。
Google Play及びGoogle PlayロゴはGoogle LLCの商標です。

一覧を見る

MEDIA NEWS

[ リマリーの社会貢献 ]

2度目はもっと、うまくいく。

トップへ