remarry STYLE コラム

remarry > コラム > お金のこと > クローゼットをダイエット〜衣替えから断捨離へ〜

クローゼットをダイエット〜衣替えから断捨離へ〜

2020.2.17

先週は寒波の影響で寒い日が続きましたが、今週は気温も高くなり、暖かな春の兆しも感じられるようになりました。

そしてもうすぐコートやマフラー、セーターなど冬物から春物へと衣替えですね。すでに店頭では春もののファッションが並び、見ているだけで華やかな気分になります。見るだけのつもりが、ついつい新しい服を買ってしまったら・・・、

似たような服がクローゼットから出てきたとか、クローゼットに入り切らないとか・・・といった経験をされたことがあるのではないでしょうか?また、お子さんがいる家庭では、来シーズンの成長度合いを予測しながらの衣替えにもなるので、意外と億劫になるものですよね。

日本には四季があるので、定期的に訪れる衣替え機会を活用して、少しずつ断捨離を進めてみませんか? 特に洋服の断捨離は「サイズ」も合わせてチェックするものなので、衣替えを機会に、自分の体型や健康を見直すきっかけにもなると思います。無駄な出費を抑え、健康を見直すことで医療費も減らすことができたら、かなり効果の高い断捨離になります。

remarry世代は、子育てや家庭と仕事の両立などで忙しい方も多くいらっしゃいます。また、離婚という経験の中で、モノやコトを整理することの重要性を感じた方も多いのではないでしょうか? 今回は、衣替えを活用した楽しめそうなプチ断捨離「クローゼットやタンスのダイエット」を紹介します。

そもそも断捨離や片付けブームって、いつから?

ブームの始まりは2010年12月に、近藤麻理恵さん著の「人生がときめく片付けの魔法(サンマーク出版)」が日本だけでなく海外でも大きな反響を呼び、10年以上経ても「シンプルライフ」「ミニマリスト」という暮らしに注目が集まっています。まずは、お家や部屋全体に取り掛からず、一番良く使い、モノが増えやすいクローゼットやタンスから取り掛かっていきましょう。

【参考】こんまり公式ホームページ

ポイント1「今シーズン、着たかどうか?」

一度も袖をとおしていない服があれば、おそらく来年も着る機会はないと思われます。特に冬物はかさばる服が多く、保管時のメンテナンス(例えば、クリーニング)にもお金がかかります。まずは、「着たかどうか」の基準で仕分けしましょう。

ポイント2「服の元気度合いをみる」

服の元気度合いとは・・、袖がヨレヨレになっているとか、毛玉があるとか、落ちない汚れがあるとかです。どうしてもお気に入りのアイテムはヘビーローテーション化しちゃいますね。もちろん、メンテナンスで回復が可能であれば仕分けなくてもいいと思いますが、ちょっと外出に来ていくには・・・というレベルになっているものは、シーズン中にあなたを楽しませてくれたことに感謝して仕分けしていきましょう。

小さなお子さんがいる場合、特に兄弟姉妹がいると「つい、下の子に」と残してしまいたくなります。兄弟姉妹でも好みも違います。上の子がよく着たからといって、下の子もよく着るかどうかわかりません。二人が着るからと購入するのではなく、最低限度のものをシーズンで着倒す程度購入するほうが、片付け時に迷うことはなくなります。

ポイント3「サイズの合わない服」

ポイント1と似ていますが、「いつか着れる日がくる」と信じてサイズの合わない服が、もし目の届かない場所に大切にしまっているなら仕分け対象です。ダイエットの目標に“目に入る場所にある”なら、そのままで大丈夫です。

また、お子さんの場合も「下の子に・・・」と考えるなら、綻びや汚れのない、質の良いものを厳選して残すだけにしましょう。

ポイント4「スタメンを決める」

シーズンに着る「スタメン」「ベンチ入り」を決めましょう。スタメンには、トップス&ボトムで15着程度を目安にするといいかと思います。スタメン選抜時には、なんとなくコーディネートも仕上がってくるので、朝の服選びも多少は時短に繋がります。特に、お子さんの服は「今年の夏は、これ着てどこいく?」などとお話しながら一緒に整理すると、お子さんが朝の身支度に関心をもってくれるようになるかもしれません。

とにかく、億劫がらずに楽しみながら断捨離することが大切です。世間では、断捨離は細かくやらず一気にやりなさいと言われていますが、お片付けが苦手な方なら、まずは靴下だけやってみるとかでもいいと思います。靴下の収納がきれいになって、整理されていない他の場所がなんとなく気になってくると思います。また最近だとメルカリ等のアプリで売買していくことで多少いいお小遣いになることも断捨離のきっかけになるかもしれません。

もちろん、カオス状態であることのほうが落ち着く方もいますので、自分が居心地よいスタイルを見つけていくなかで、お金も有効に活用できるといいですね。

ダウンロードはこちらから

remarryは、離婚経験者かつ20歳以上で現在独身の方向けのサービスです。
Apple、Appleのロゴ、iPhoneは米国もしくはその他の国や地域におけるApple Inc.の商標です。
App StoreはApple Inc.のサービスマークです。
Google Play及びGoogle PlayロゴはGoogle LLCの商標です。

一覧を見る

MEDIA NEWS

[ リマリーの社会貢献 ]

2度目はもっと、うまくいく。

トップへ