remarry STYLE コラム

remarry > コラム > 子どものこと > まもなく、新学期~新しい環境に備え、習慣化をはじめよう~

まもなく、新学期~新しい環境に備え、習慣化をはじめよう~

2020.2.19

連日報道される新型コロナウィルスによる肺炎(COVID19)の国内感染状況が大変気になります。現時点、政府の発表では国内での子どもの感染は報告されていませんが、集団生活をする子どもたちにとっては、インフルエンザの流行もあり、このような感染症に対し油断できない状況にあります。

保育園や幼稚園、小学校までは学校生活において感染症予防のために手洗いとうがいを徹底した指導のもとで実施していると思います。

しかし、就学前や中学校以降になると、正しい指導を受ける機会が少なく、手洗いをしていても、予防としては不十分なようです。

花王が2013年に行ったアンケートでは、就学前のお子さんをもつ保護者の約6割が「正しく手を洗えている」と回答しながらも、手洗いの様子や手洗い後の状態を調査すると、洗い残しがみられました。

【引用元】ほめたり歌ったり、一緒に楽しく! 幼児の手洗い習慣、母親の「思い」と行動(花王株式会社)

また、就学前の幼いお子さんの手洗いやうがい、歯磨きなど、日常的な行動の習慣化には苦労される保護者の方も多いと思います。お子さんのいるremarry世代にとっては、子どもに教える時間も限られてしまいますよね。しかし、保育園や幼稚園、小学校など新しい生活が始まると、シーズンごとで様々な感染症にかかりやすくなります。感染症にかかれば、看病のために仕事も休まなければなりません。

小さな子どもが、ひとりで毎日予防できるような習慣を持てるようになるためには、親子で根気よく取り組む以外にはありません。また、子どもなので一度に多くの手順を覚えられません。根気を試されるような時間かもしれません。しかし、子どもと一緒に、この時間を丁寧に過ごすことで、子どもにとっても、親にとっても日常的なリスクから身を護りながら暮らすことができます。

子どもが幼い頃は「ちゃんとキレイに洗えたね!」と褒めてあげてください。褒めてもらえたらきっと毎日続けられるようになります。

そして、いつか、子どもが成長した時に「小さい頃からずっと、毎日続けてくれたから、大きな病気せずに助かったわ。ありがとう。」と、小さな生活習慣の大切さを親子で分かち合うことができると思います。

ダウンロードはこちらから

remarryは、離婚経験者かつ20歳以上で現在独身の方向けのサービスです。
Apple、Appleのロゴ、iPhoneは米国もしくはその他の国や地域におけるApple Inc.の商標です。
App StoreはApple Inc.のサービスマークです。
Google Play及びGoogle PlayロゴはGoogle LLCの商標です。

一覧を見る

MEDIA NEWS

[ リマリーの社会貢献 ]

2度目はもっと、うまくいく。

トップへ