remarry STYLE コラム

remarry > コラム > 人生の軸をつくろう > 限りある時間とお金。あなたは何に使っていますか?

限りある時間とお金。あなたは何に使っていますか?

2019.12.13

出会いにはお金もかかる、というコラムは以前も書きましたが(URL)、とは言えそこにお金をかけすぎるのももったいない気がします。長く続く良縁、良い出会いには、お互い共通言語になる分野があるはずです。例えば料理が得意な人同士であれば、一緒に出かけて食材を探し、それで最高の一品を作ってみるとか、映画が好きな人同士であれば、ありきたりですがお互い影響を受けた映画の舞台を感じる旅に出かけるとか、スポーツが得意ならお互い未経験のスポーツを一緒に体験して競ってみるとか、自分が好きだったり得意だったりする分野に時間とお金を投資していれば、その経験や知識から言語化されて、お互いその良さや魅力を相手に伝えやすくもなります。伝わるほど心に響き、相手との距離感も近くなりますよね。限りある時間とお金を、新たな趣味、得意分野を見つける作業に投資してみるのもいいかもしれません。

Instagramやtwitterは若い世代だけのツールではありません。例えば、あるサッカー少年の母親が、サッカーのルールもよく知らないまま子供の試合の様子を動画にとってInstagramにアップしていたところ、だんだんとルールを覚え、子供のプレーについて解説するようになり、それが徐々に専門的になってきたことでサッカー好きの同世代の方達からフォローされるようになり、言語化できたことで仲間が増えていった、という事例もあります。

また、小説が大好きなある女性は、好きな作家の作品レビューをInstagramにアップし続けるうちに、彼女のレビューを参考にその作品を読むという人が増えました。その結果、ある作家縛りでの小さなイベントを開催して、お互いその作家さんのある一冊をピックアップし、お酒を飲みながら順番にプレゼンして魅力を伝える、ということを行ったりしていました。今は、昔のような婚活パーティーというよりは、身近で小さな規模でのイベントが増えてきています。それもテーマや目的、趣味などで制限した小さなコミュニティとしてイベントを実施することも、例えばFacebookを使ってイベントを実施したり、Instagramやtwitterでイベントを呼びかけると同じ趣味嗜好の方が集まりやすくなってきています。だからこそ、仕事で忙しい毎日かもしれませんが、週末やお仕事が休みの時に、自分の得意分野を磨いておくことも大切ですね。remarryという出会いの場で、あなたと同じ分野を趣味にする方と出会った時、そのエンゲージメントはきっと今までにない満足が得られる思います。

ダウンロードはこちらから

remarryは、離婚経験者かつ20歳以上で現在独身の方向けのサービスです。
Apple、Appleのロゴ、iPhoneは米国もしくはその他の国や地域におけるApple Inc.の商標です。
App StoreはApple Inc.のサービスマークです。
Google Play及びGoogle PlayロゴはGoogle LLCの商標です。

一覧を見る

MEDIA NEWS

[ リマリーの社会貢献 ]

2度目はもっと、うまくいく。

トップへ